読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fx*jf bkx*j w*r.

ブログ名は「はざまは このざま です」と読みます。

夢を記録!その9

夢記録

3月はあまり夢の記録が取れませんでした…

 

3/1~

 就職のことについて調べていたので、それについての記憶が反映された夢でした。はっきり覚えている夢はありませんでした…

 

3/9

 チームの一員として戦いに参加していた。しかし、逃げるよう指示があったので、階段の手すりを掴みながら全力で逃げた。

 夕方から外へ出かける支度をしていた。外は雨が降っているようなので、防水用のズボンが必要だった。しかし、どこへ行くのかはっきりと分からなかった。「チキンナゲット食べたい」と思った。

 外出し、送電塔のある草原に来た。靴を脱いで走っていると、家族連れが来たので、お婆さんと家族に挨拶した。すると、お婆さんが「靴を脱いでていいの?うんこを踏むよ」と話しかけてきたので、「いいんです。土だって結局生き物のうんこですから」と答えた。

 

3/11

 自分の大嫌いな奴が骨になっていた。父と一緒に広い牢獄を訪れ、そいつの骨を牢獄に投げ捨てたが、ほかの骸骨と同じように糸で吊るし人形のようにした(その牢獄にはたくさんの骸骨が糸で天井から吊るされており、操り人形のようになっていた)。後から「自分はこいつを殺したのか」と罪悪感を感じた。

 家族でコンビニを訪れた。どれにしようか迷っていると、弟が「角煮おにぎり(180円)はどうか」と提案してきた。角煮おにぎりがおいしそうなので、それにしようと思ったが、時間はいつの間にか午後3時を過ぎていた。

 雪山に出かけることになった(?)。雪山ではホッケー靴を履いている人もいた。自分の手持ちの靴では水がしみるため、長靴を探した。長靴は複数あり、その中にはホッケー代表記念の長靴もあった。

 

3/13

 便器の中に食べ物が入っていた。自分はそれを食べていたが、排便したときに食べ物の一部にウンコが付いた。これを見て「誰かの尿がかかっているかもしれない」と感じた。

 家の中で黒いラブラドルレトリバーを撫でていた。手乗りサイズの茶色の子犬もやってきたので、撫でた。

 

3/14

  講義に遅れてきた。若い先生が話していた。自分は座る席を探すため歩き、人と人の間を通った。前方に空席があったが、そこへは梯子を使って降りる必要があった。梯子は揺れているので、注意しながら梯子を降り、途中で飛び降りた。

 そして席に座ると、隣に元同級生と顔が似ている人が来て座った。講義室内の様子を見ると、梯子や段差が無くなり、講義室の床全体が緩やかな坂になった。

 

3/15

 男子小学生がからかってきたので、無駄と薄々感じつつも彼を殴った。

 

3/17

 故郷にいた。道路沿いには建物が並んでおり、その中には「株式会社ワタミ」と書いてある建物もあった。高校のトイレは少し汚く、臭かった。

 自分の好きな曲が流れている中で、音楽に合わせて螺旋階段のような道を降りていく、という遊びを2~3人でした。その道は足場がところどころないところもあるため、ジャンプしながら移動した。アスレチックの網のようになっているところもあり、網につかまりながら進んだ。

 螺旋階段を降りた後、ゲーム(ポケモン)をした。周りにもゲームをしている人は結構いた。小学生がダークライを捕まえているのを見て、ダークライ捕獲イベントに必要な配信アイテムを受け取り損ねたのを思い出した。しかし、そのアイテムは2015年に再配布される予定らしかった。

 

3/18(?)

 夜、雪が爆発した。家の中に煙が入ってきた。長靴を履き、家族で避難した。

 

3/19

 DSと3DSを持って道を歩いた。段差を降りて川を歩いて渡った。いつの間にかDSを落としたことに気が付いた。

 ペットのアグノムをプレハブ小屋に入れ、アグノムが出られないようにドアをロックしてから出かけた。帰りに様子を見ると、プレハブ小屋の気温は5℃で、アグノムは「寒いです」と答えた。自分は申し訳なく感じ、温かいタオルを持たせようと考えた。

 

3/27

 建物の中にいた。すると、階段からブレザーを着た女子校生がたくさん出てきた。ブレザーの色は茶色や紺色など人によって違ったが、彼女らは皆同じ学校の生徒だった。

 バスに乗って旅行した。高校時代の友人と一緒にバスに乗り、友人を抱きしめて同じ席へ行った。友人は「このことを話しちゃうよ」と言ってきたので、友人を放した。バスから降りて、パソコンや荷物を忘れたことに気づいた。