fx*jf bkx*j w*r.

ブログ名は「はざまは このざま です」と読みます。

二兎 4・5

いわ い おいかこ

 

 

こんばんは、ハザマです。

 

高校3年になるまではよく書いていたイラストも、最近はほとんど書かなくなってしまいました…うごメモはてなの力は偉大。

 

さて、勝手に語りたいことを書き綴って(?)いきます!

 

 

私は小学 生になったころ(あるいはなる少し 前)から、

ふとしたときに違 和感と疎

外感が混ざったような何とも言えな

い感 覚を抱き、それに囚われることがありました。

 

※ふとしたときといっても、たいていはぼん

やり考え事をしている途中で考 え事か

ら連想していくときに自分の失敗し

た経験や嫌なことを思い出して

しまったときなのですが…

 

この感覚は言葉にするの

が難しいため、誰にも話せず

にいました。この文 章でも一割伝わるかどうか

も分かりません…

 

もう一つおまけに書 きます!

 

 私は幼いころから周

りとは価 値観や考え

方・感じ  方が合わないことが多

いのか、たとえ両  親でも辛 い気 持 ちを理解されないときもあったり、(少な

くとも私からしてみれば)理不  尽な目に遭

ってきたりしました。そんな ときは煩わ

しいので表 面的には周りに合わせてみたり、時には周 りに苛立

ちをぶつけたりもしました。

 

 

 知り合

いや

友    達?は私の父    親につい

て「いい父  さんだね」と言ったり、周りの人 間関   係

について「ドロ ドロしていない平 和な世界だった」と

言っ たりしていましたが、私は自  分の周りの人間を本 気

で呪 いたい気持  ちになった時

もありました。(今思えばいい 父     親でしたが)

 また、周  りから浮いた存    在だったか   らなのか、知って

いる奴や知  らない奴から(悪

意が あるかど   うかはともかく)嫌

がらせを受けることもありました。そんな連中

から私を守ろうとしてくれる人も何人

かいましたが、それでもやはり嫌がらせはあり、高校卒

業ま  では目障 りで耳  障りな連中にしばしば悩まされてきました。大学入

学後 も嫌な奴はいますが…そいつらをここで

晒したいですがそうするとこちらが特定されるかもしれないので我 慢我慢。楽し かった思い

出もあるはずですが、ふと思  い出すのは嫌なことが多

いです。

 

 

 そんな経験を通じてなのか、生ま れついての性  質か…

 今では自分に自   信が

持てず、話すことや文章

を書くことに苦手意識をもち、人と親しい関係を

築かず、人のことを許せず、自分の気持

ちが分か  らず、感謝や

愛情が分からず、心に 焦りがあり、道行く人

が自分のことを悪く言っているの

ではないかと感じるような人間になったような気がし

ます…

 

(こんな文章 を出していられ

るので多少は改   善したかもしれませんが)

 「幸せ

にな ったほ

うがいい」と

頭では分かっているのですが、気が つ いたら焦

っていたり、取   り越

し苦労をしていたり…

 

 

 

おまけのほうが長くなってしまいましたが、これにて終わりです。

見てくださり、ありがとうございました!