fx*jf bkx*j w*r.

ブログ名は「はざまは このざま です」と読みます。

twitterのネタをわざわざブログで書きます。

こんにちは!ハザマです。

 

最近はtwitterよりはてなブログのほうが出現率がかなり高くなっている気がする今日この頃。というわけでtwitterのネタもはてなブログで書いてみます。

今回訪れたサイトはこちら 私の地雷は…

 

キャラクターの色変え  〇
R18G          〇(キャラやネタによる)
R18          同上
死を仄めかすネタ    〇
女体化、男体化     〇
好きなCPのリバ      〇
bot            〇
学パロ         △
趣味嗜好の捏造     △
同性同士での妊娠    〇

 

キャラクターの色変え

 これは大丈夫です。しかし色を変えたことを事前に宣言しておいてほしいと感じます。

  
R18G・R18

 これも大丈夫ですが、エロネタやグロネタがもともとない作品のキャラでやられると「!?」と感じます。(エロ・グロネタがある作品のキャラなら難なく受け入れられますが、あまりにきついと元ネタ自体がダメになる場合も…)

 数年前まではエログロともに見るだけなら割と何でも受け入れられ、観賞を楽しめたのですが、最近はグロもエロもそこまで興味がなくなり、グロネタも以前は大丈夫だったのに不快感が出るものも出てきたりしました。

 個人的に受け入れられないラインは

 エロ 

 やられる側の扱いがあまりにも雑

 グロ 

 形が変形するタイプの奇形(手足などが増える、減るとは異なります。しかし箱 化は割と平気である不思議)

 皮膚がはがれる、目や爪の間へのダメ―ジなど痛みを連想するもの       ※最近は痛みを連想(共感?)できる幅が広くなってきており、これが受け入れられないグロネタが出てきた原因だと思われます

です。ありえないほど血が吹きだしているだけでは「血がすごい(小並感)」ぐらいの思いしか持てないと思います(多分)。

 

死を仄めかすネタ

 これは別に平気です。しかし、公式で死について全く触れないような作品での死ネタは複雑な気持ちになります。


女体化、男体化

 これはOKです。むしろものによっては好きかもしれません。ストーリーのあるものであれば「もしも誰々が女(男)として生まれたらどんな生活になったか」よりは「ある日、誰々が女(男)になったとしたらどう生きていくか」を書いた作品の方が好きです。

    
好きなCPのリバ

 そもそもCPのこだわりがないので何とも言えませんが、逆だからと言ってだめというわけでもありません。

    
bot

 キャラクターの非公式botであれば、見ているだけなら楽しいです。

            
学パロ

 嫌いではありませんが好きでもありません。

        
趣味嗜好の捏造

 キャラクターに合ったものなら大丈夫です。しかしキャラクターや作品の世界に合わないものは原作レ〇プだなと感じます。(個人的に反省しているところでもあります。)

     
同性同士での妊娠    

 これも大丈夫です。しかし過程が分からないと「どうやって妊娠したんだろうか?」と気になる場合が あるかもしれません。

 

今回は異常です!(誤変換が面白かったので残しておきます)

ブログだと字数制限を気にせず思ったことを書けるので便利に感じます。twitterもパソコンからだと手軽さもそんなに感じないので個人的にはブログの方が便利に感じます。

ここまで見てくださり、ありがとうございました!