fx*jf bkx*j w*r.

ブログ名は「はざまは このざま です」と読みます。

夢を記録! その19

最近は夢をあまり見ないのですが、一回一回がボリュームある夢です。

 

7/7

 宿泊施設(ホテルか民宿)の部屋へ、ジャンガリアンハムスター(♀)を連れて来た。そのハムスターは小学生時代に飼っていたハムスターと同じ品種で、「久しぶり」とそのハムスターに声をかけた。一緒に(?)連れてきた黒くて大きなハムスター(♂)をジャンガリアンハムスターと同じカゴに入れると、交尾し始めた。さらにどこからかオレンジのぶちの大きなゴールデンハムスターがやってきて、黒いハムスターと交尾したり、ジャンガリアンハムスターと69したりした。

 

7/8

 蛇がいたが、蛇を2匹踏んでしまった。蛇はおとなしかったからか踏まれてもその場をゆっくりと去っていくだけであったと思ったが、向きを変えてこちらに向かい、足首にかみついてきた。

 演劇が行われることになり、自分は主人公の友人B役のようだった。余りセリフが無いうちから「ここで三兄弟が生存するか死亡するかが決まります」と言われ、少しドキドキした。友人Bはわき役だと思っていたが、設定が書かれた紙を見てみると、設定がかなり作りこまれていた。

 規制すると、そこにいる猫が来た。しかし、毛が少し短くなり、色も黒から焦げ茶になっていた。そして喋るようになった。ほかの猫もいたが、彼らも喋っていた。

 食事の場(飲み会っぽいがアルコールは出ない)にいた。中学生くらいの女子、弟、私、社会人男性の4人で食べていた。中学生女子は炉心融解という曲を歌っており、自分はそのカバーが好きでダウンロードしていた。弟も少しその歌を聴いたようだった。弟はその中学生女子の歌ったものに関して「最初聞いたときは「何だこいつ!?」と思った」と話しており、それをきいてその中学生女子はショックを受けているようだった。社会人はフォローしようと私にその歌をどう思っているか聞いてきた。「そのサイトをお気に入り登録しました」と答えると、彼は「最悪のフォローですね」と答えた。

 いつの間にかゲーム画面のようになっており、赤組vs何かという構造で食べ物を奪いあい、食べ物を全てとられたら退場というような感じになっていた。どちらにも味方である白組、どちらにも味方しない黒組もいた。周りでは、白組にもてなされているキャラクターや、黒組の食べ物に手を出してガラの悪い女性に怒られるキャラクターもいた。そのほかにもこだわりの焼肉を出すがいい客しか食べられないという「美空」という店も出てきていた。

 

8/4

 自分が住んでいるところにもゾンビが出るようになった。大学(?)の地下に安全なところがあるらしいので、階段を飛び降り、低い入り口を這って入った。家の近くの道路に行くとゾンビ(顔がピタッとした肌色のもので覆われており顔は見えない)が沢山いた。ゾンビの中に入ったが、ゾンビは全く襲ってこなかった。

 家のトイレに入ろうとすると、大きくはないが長く続く地震が起こった。地震のあと、動く白い床に乗って家の近所を回った。家の左隣にはプール付きの豪邸があり、プールのそばには仮面をつけた6人組がいた。家の右隣はおしゃれな店が並んでおり、道にはレンガが敷かれていた。帰りには、動く白い床が移動するためのレールに店の店員が荷物を載せており、床はいったん止まった。店員に荷物をよけてもらい、帰った。

 

8/31

 ネットでワンクリック詐欺に遭った。有料のブログにふらっと立ち寄り、そこの広告を間違えてクリックしてしまった。すると、ポップアップがでて料金を請求された。(その金額は1万円にもならないと思います。)大変驚いたとともに有料のブログだからそれもおかしくないかと思った。料金を払うことは全く考えていなかった。ポップアップを閉じられないのでパソコンを強制的にシャットダウンさせた。そして再び起動させるとポップアップがブラウザーとして2個のタブに残っていた。ヤクザの様なキャラクターが描かれていてそのキャラクターに脅されるような形であった。有料と謳っているサイトなので、こちらが加害者になるかもしれないと怖い気持ちになった。

 会社になぜかいた。インターンシップに参加する人やそこの社員に挨拶していた。

 

最後の夢もよく考えてみるとおかしな点がありました。有料のブログであれば料金を支払ってから見られるようになるのに、夢のブログではそんなことしなくても情報が見えるようになっていました。夢の中では頭や体が軽くなったように動けることもありますが、ほぼ無意識の赴くままに行動していることもあり、その場合は考えが及ばない場合もあります。

 

ここまで見てくださり、ありがとうございました!