読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fx*jf bkx*j w*r.

ブログ名は「はざまは このざま です」と読みます。

すれちがいmii広場に夢中

生活・その他

こんにちは、ハザマです。

 

最近は3DSすれちがいmii広場のゲームをよくプレイしています。

すれちがいmii広場は去年のゴールデンウィークに1000円で

「すれちがいシューティング」

「すれちがいガ~デン」

「すれちがい合戦」

「すれちがい迷宮」

の4つのゲームを買ったのですが、今年の4月18日に

「すれちがいフィッシング」

「すれちがいゾンビ」

も買いました!

 

それぞれプレイしてみて感じたことを書いていきたいと思います。

まず、去年に購入した4種類から。

4つとも(特にガ~デンと合戦)miiの動きがかわいらしい。miiの動きと表情がかわいすぎて変則的な顔パーツの置き方していたmiiの顔をまともな顔に作り直したほどです。この4つのうち、すれちがい迷宮以外は去年の夏には一通りクリアしていたのですがすれちがい迷宮だけはつい最近やっとクリアしました!

ざっとした説明+やった人なら分かりそうな感想 という形で書いていきます。

 

「すれちがいシューティング」

 もともとシューティングゲームは割と好きなのですが、すれちがいシューティングも好きです。

 クリア後のアーケードモードや全ステージノーミスクリアなどやりこみ要素もあるうえに、ほかの人とすれちがうかゲームコインを払わないとプレイできないようなスタイルはゲームセンターのゲームのような感じで、長く遊べると感じました。このゲームセンターのような感じが残念という方もいますが、私は好きです。

 

 

「すれちがいガ~デン」

 色々な花を育て、飾ったり売ったり、依頼されたものを送ったりしつつ図鑑(のようなもの)を埋めたりするゲームです。ガ~デンというからには庭ももちろんあり、育てた花の鉢を置いたり、模様替えしたり撮影したりすることができます。miiの動きがかわいらしいです。

 こちらは20種類の花を咲かせると一応クリアになるのですが、前に述べた庭の模様替え・撮影や、すれちがった相手のmiiの花や突然変異での新種の発見、違う種類の花を掛け合わせて変な茎、変な形の花を咲かせたり(品種改良?)といった楽しみはまだまだ続きます。たしか品種は全部で80or81だったと記憶しています。

 

「すれちがい合戦」

 兵士を集めて敵国の将軍と戦い、天下統一を目指すゲームです。4種類の中でCMによく取り上げられていたのが合戦でした。こちらもmiiの動きがかわいらしいです。鎧に身を包んだmiiがかわいい動きをするのでギャップでさらにかわいらしく見えます。

 こちらは多分

 

「すれちがい迷宮」

 迷宮の中ですれちがったmiiからピースをもらい、ピースをフロアに設置して次のフロアへの階段を見つけるゲームです。道中では敵が出て来たり、宝箱が手に入ったりします。シーラ・ベルがかわいらしいです。

 4種類の中では唯一「マゾゲー」と呼ばれることのあるゲームです。敵が強いのと、パズルボックス(くぼみにぴったり当てはまるように)が難しいのがその原因じゃないかと感じます。ただ敵の強さに関しては、いい武器を手に入れられたからかあまり実感がわきませんでした。

 去年のゴールデンウィークからプレイしているのですが、今年の8月の終わりにクリアしました。私は同じ色の人と何度もすれちがう機会があったからか、武器もパズルボックスも1週目ですべて集め(解き)ました。1週だけでクリアにこんなに時間がかかるゲームはこれまでで初めてでした。長く続けられて非常に面白いのですが「いやーもう十分堪能したよ」という気持ちになりました。

 

「すれちがいフィッシング」

 魚を釣るゲームです。 ガイドのコペラがかわいらしいです。

 大勢で行く方が有利になるためゲームコインで釣り人を呼び、珍しい魚がいる釣り場へ行くためのチケットをゲームコインで購入するため、ほかのゲームに比べてゲームコインの消費がかなり多くなりやすいです。

 このゲームも今年の8月にひとまずクリアしました。しかし、「さまよいの魚」などまだまだ釣っていない魚もいます。また、手に入れていない釣り竿もまだあります。こちらはゆっくり続けていこうと思います。

 

「すれちがいゾンビ」

 ゾンビを退治するゲームです。武器は趣味に対応したもので料理ならフライパン、スポーツならボウリングの球などまだ武器にできそうなものもありますが、絵筆やカメラなど、「こういうものまで武器として使えるか」と思うものもあります。