読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fx*jf bkx*j w*r.

ブログ名は「はざまは このざま です」と読みます。

年末なので未完ネタ昇華! 「世のため人のため?」

生活・その他

※年末も近いので、今まで書いたが投稿しなかったネタを完成させ、投稿していこうと思います!この記事は今年の2月4日に書いたのち放置されていました。

 

こんにちは、ハザマです。

 

「世のため」「人のため」と言いながら行動する方々を見て思うことがあったので、今回はそれについて書いていきたいと思います。

 

ここから先、私が好き勝手に書いていくので気分を害される方がいるかもしれません。ご注意ください。

 

 

 

 

まず私は「人のために行動する」ことについての理解は浅く、人のための親切はあまりしたことがありません。私自身の行動の理想は「第一に自分の為に行動、副産物として仲間に利益が及ぶのも悪くない」くらいの考えでいます。しかし、現実にはつい人に気を遣ってしまい、自分の為に行動できないでいることもあります…

 

 

「人のために行動したい」と思っている方の中には、「人から感謝されたい」「人のを喜ばせたい」と思っている方も結構いると思います。それ自体は素敵です。

しかし、そうやって「人から感謝されたい」「人を喜ばせたい」という期待を持っていると(特に本人がそうやって期待していることに気が付いていない場合)、時として迷惑な存在にもなります。その場合人の役に立つことや、人の笑顔を見返りに求めていますから、こちらが喜ぶ姿勢を見せないと機嫌を損ねるのがうざったい。

人から感謝されたいと思ったのか、無駄な(あるいはあまり役に立たない)行動をとり「感謝しろ」と言い放ち怒る人。誰も頼んでいないのに人のためにと頑張り疲れて、誰も聞きたがらない愚痴をこぼす人…。

 

 

話は少々変わりますが、「人のために行動したい」と言う方はかなりの確率で「自分の利益を求めるのは駄目だ」とも言っているような気がします。

しかし、一人の人間として存在し、一人の人間の目線で世界を見ながら生きている以上、自己中になることや自分の利益を求めることはごく自然なことであると考えます。そうしなければ生きていけないはずです。

自分の利益を求めたくないという方は、「自分の利益を求める」ということに関して、「自分の利益を求める人=他人を犠牲にする人」というイメージが染みついているようにも見えます。

自分の利益を求めるといっても、自分が得をし、相手も得をするような方法もあります。また、行動自体が全く同じであれば、自分のために行動していようと、他人の為に行動していようと、親切を受けている側からすれば大して変わらないような気がします。

 

これだけ書いているとまるで人のために行動を起こす方を責めているように見えるかもしれませんが、自分のために行動しているくせに人の為に行動しているかのような態度を示す人間が嫌であると書いているだけです。

 

今回は以上です!

閲覧ありがとうございました!