読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fx*jf bkx*j w*r.

ブログ名は「はざまは このざま です」と読みます。

MOTHERシリーズをリスペクトした?ゲーム、LISA the painful紹介

LISA(ゲーム)

こんばんは、ハザマです!

今回は、LISA the painfulというゲームについて書いていきたいと思います!

 

その前に、LISAシリーズについて。

LISAは「LISA the first」「LISA the painful」「LISA the joyful」の3作があり、first→painful→joyfulの順に時間が進んでいきます。いずれもパソコン用、英語のゲームで日本語には対応していませんが、英和辞書片手に翻訳しながらでもだいたい理解できます。

内容についてですが、firstはゆめにっきのような探索ゲーム、painful、joyfulは環境も人の心も荒れ果てた世界で戦ったり探索したりするゲームです。

 

では、LISA the painfulの紹介を感想を交えながらしていきたいと思います。

 

ストーリーの始まり

女性がほとんど全滅した世界で主人公Bradは赤ちゃんを発見、なんと女の子でした。彼はその女の子を育てていたのですが、ある日行方不明になってしまいます。Bradは彼女を探すために冒険を始めます。

 

注意!

 LISA the painfulは17歳以上対象のゲームで、グロテスクな描写や精神にダメージを与えるようなショッキングな内容を多く含んでいます。

 

LISA the painful公式での紹介動画をいくつか掲載します。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

 

魅力

 LISA the painfulの魅力は「ストーリー・世界観」、「ゲームシステム」、「グラフィック」、「BGM」、「個性豊かなキャラクター」の5つだと考えています。要するにこのゲームの全部が好きです。

・ストーリー、世界観

 LISA the painfulの魅力を語るときにこれはまず外せないのがこれです。世界が荒れています。建物も人も傷だらけ、人は簡単に死にます。主人公の仲間も例外ではなく、戦闘やイベントで死ぬことがあります。

 そんな世界なので、ストーリーは非常にエグいです。ゲーム進めていく中でBradはしばしば選択を迫られます。選択権は与えられるものの、選択肢は基本的にどれも苦しいものばかりです。また、ストーリーの本筋とは関係ないイベントにはコミカルなものもありますが、精神を削られるようなものも結構あります。その重さが大好き。

 

・ゲームシステム

 ゲームシステムも世界のエグさを演出してくれているように感じます。個人的にはここも嬉しいです。キャラクターが体の一部を失えばそれに応じて技が使えなくなったり能力値が下がったりします。ゲーム自体の難易度と精神的にきついイベントのおかげでいつでも気が抜けません。やたら攻撃力が高い敵が登場したり、仲間だった人との避けられない戦闘があったり…

 

・グラフィック

 ゲームでのドット絵で傷だらけの人間や死体、荒れた建物、動くキャラクターが非常に好きです。キャラクターも独特の愛嬌あるデフォルメですが、それでも凄惨さや迫力が伝わってきます。個人的に注目したいのは、ゲーム中に出てくる異形のキャラクターです!インパクトに圧倒されました。

 

・BGM

 BGMもかなり好きです。戦闘BGMも道中BGMも、かっこいいものあり、不穏なものありです。個人的に衝撃的だったBGMは一番最初の戦闘で聞くBGMです。今までに聞いたことのない音の使い方と曲自体のかっこよさに惹かれました。LISA the painfulのBGMは盛り上がり過ぎないクールなBGMが多いように感じます。ゲーム中に使われるBGMは公式サイト上のサントラで聞けます!実はこのゲームを買う前からかなり聞いていました…

・キャラクター

 主人公+仲間にできるキャラクターだけでもかなり濃いメンバーが揃っています。個人のセリフや動き、技がだいぶ異なっているので、使っていて飽きません。今はキャラの戦闘スタイルや動きをみるためにLISA the painfulの2週目をプレイしています。仲間たちだけではなく、敵もだいぶ個性的です。コミカルなキャラもいれば、シリアスなキャラもいます。そして敵全員にそれぞれ名前がついています(一部例外あり)。個人的にはここも好きです。

 

 

 MOTHERシリーズをリスペクトして作られた作品のようで、MOTHERシリーズを思い出させる点がLISA the painfulにはあります。このようなタイトルをつけたからにはそこは書きます。

 MOTHERシリーズの奇妙さと面白さのバランスが好きな方は「これはMOTHERとは別物だ!」と思うかもしれません。しかし、個人的には戦闘画面やキャラクター、ゲーム中のコミカルな要素にMOTHERを感じます。ダジャレを披露するキャラクターやヒーローショーを見せてくれるキャラクター、こちらに立ち向かおうとして転んでしまう敵…

f:id:hazama-830:20151224002801j:plain

戦闘画面です。サイケデリックな背景、敵や味方の並び方にMOTHERを感じます。

 

 

購入できるサイトはこちらです。Steamではよくセールが行われているので、安く買うこともできます。

http://store.steampowered.com/app/335670/?l=japanese

 

今回は以上です!

重要なネタバレを伏せつつ紹介したので、まだまだ紹介したりないと感じています…今後はネタバレ有の感想や、LISAシリーズの他のゲームについても書いていきたいと思います!

閲覧ありがとうございました!

 

12/25追記

 first、joyfulについての記事を書きました!