fx*jf bkx*j w*r.

ブログ名は「はざまは このざま です」と読みます。

LISA the painful 日本語訳(おなまえいえたね)

とある島でのセリフです。今回もShardyに海図を見せるところから翻訳していきます!

画面下に出てくるメッセージは緑色で表記します!また、こちらが選べる選択肢は色を付けています。同時に出てくるものを同じ色にしています。

※中盤のネタバレ注意です。

 

 

 

 

 

 

 

(Dismal Mapを見せる)

Shardy

Is that a map? Or chart...? Whatever it's called?  

これは地図かな?それとも海図…?ともかくなんて名前だろう?

 

It is!  Dismal Island, huh?  Sounds scary...  Well, I can take you to this island.  What do you say?

これは!ディスマル島、だね?怖そう…うん、この島まで連れて行ってあげられるよ。どうする?

 

・Go to Dismal Island?

 ディスマル島へ行く?

Shardy

Saddle up!

さあ乗った乗った!

 

To Dismal Island!

ディスマル島へ出発!

 

We're here.

着いたよ。

 

・Stay here.

 ここに留まる。

Shardy

Okay.

分かったよ。

 

 

(帰るとき)

Shardy

Wanna go back?

戻りたいかな?

・Yes.

 戻る。

Shardy

Okay!

了解!

 

・No.

 戻らない。

Shardy

I'll be waiting here then.

じゃあここで待ってるよ。

 

 

 

Dismal Island(ディスマル島)

Slave Lord Jim(奴隷王ジム)

Oooh, Jonathan...  Where have you gone, sweet boy?

おおおお、ジョナサン…どこへ行っていたんだい、愛しの坊や?

 

...?

Bald head...  Flabby body...  Deep darkness in your soul...  You're perfect...  What say you?

禿げた頭…だらしない体…魂に巣食う深い闇…君は完璧だ…どうかね?

・Okay?

 いいのか?

Slave Lord Jim

Come with me...

ついてきなさい…

 

Stay away...

 近寄らないでおこう…

Slave Lord Jim

Piss off.

出ていけ。

 

(もう一度話しかける)

Slave Lord Jim

You're perfect...  What say you?

君は完璧だ…どうかね?

・Okay?

 いいのか?

Slave Lord Jim

Come with me...

ついてきなさい…

(続きます)

 

Stay away...

 近寄らないでおこう…

Slave Lord Jim

Piss off.

出ていけ。

 

 

(続き)

Slave Lord Jim
Be a sweet boy and jump off that cliff.

この崖を飛び降りなさい。いい子ならできるだろう。

 

※反対側に落ちても進みません

 

崖から飛び降りた後

Slave Lord Jim

What do you want?  Oh, you're that stupid guy.  Here, put this on.

何がご用かな?おや、君はそこまで馬鹿な子だったか。ほら、これを着なさい。

 

Jim slid you into a nice dress.

ジムはブラッドの体を上質なドレスへと導いた。

 

You got a Degrading Dress!

屈辱的なドレスを手に入れた!

 

Slave Lord Jim

Now, go show Conrad.  And tell him your new name.  Sexy Boy.

早速、この姿をコンラッドに見せてきなさい。そして君の口から、君の新しい名前を彼に言いなさい。「Sexy Boy」と。

 

(崖へ向かうと)

You can hear Jim's voice in the distance...

ジムの声が遠くから聞こえる…

 

Don't ruin your dress!

ドレスを台無しにしてはいけないよ!

 

(名前を教えた後)

Slave Lord Jim

Hello ma’am.  Would you like a drink?  I broke open a can of spray paint... And mixed it with some glue.  A suitable drink for a classy girl...

ごきげんよう、お嬢さん。お飲み物は如何かな?これは塗装用スプレー缶を開けて…それに糊を混ぜたものだよ。お洒落な女の子にはふさわしい飲み物だね…

 

You drank the classy drink!  You feel horrible... And weird.

お洒落な飲み物を飲んだ!身の毛のよだつ…奇妙な感覚に襲われた。

 

(もう一度話しかける)

Slave Lord Jim

What?  Have I not done enough for you?

おや?君はそれでもまだ足りないかい?

 

(崖?から飛び降りようとする)

Don't die.

死んではいけない。

 

(顔?を調べる)

I believe in you, buddy.  Be yourself. Don't give up.

信じているからね。君自身でいればいい。諦めてはだめだ。

 

(顔?を調べた後に話しかける)

Slave Lord Jim

... No matter how hard we try...  ... It's not the same...

…私たちがどんなに頑張っても… …同じようにはならないか…

 

... I'm sorry.  You're just not my sweet boy...

…すまない。君は私の愛しの坊やではないようだ…

(戦闘突入)

 

(撃破時)

Ouch.

痛っ。

 

(撃破後)

Change your name back?

名前を戻しますか?

・Yes.

 はい。

(名前入力画面へ)

 

・No.

 いいえ。

(テキストなし)

 

 

 

 

今回はここまでです!閲覧ありがとうございました!

次回は光の差すきれいな場所です!