fx*jf bkx*j w*r.

ブログ名は「はざまは このざま です」と読みます。

LISA the painful 日本語訳(最終ステージ)

 

今回は最後の島です!

画面下に出てくるメッセージは緑色で表記します!また、こちらが選べる選択肢は色を付けています。同時に出てくるものを同じ色にしています。

※終盤のネタバレ注意です

 

 

 

 

 

 

Stickyの父親(Mr.Angoneli)

Hold it!

動くな!

 

Hah...  I'm not done yet...  Hahahahaaaa!

はん…まだ終わりじゃないぞ…ハハハハアァアァ!

 

Look at me Bradley!  I didn't think God cared about me.  Hell!  I used to clean toilets...  But not in this world...  NOW I GET THE GIRL!  Hahaha!  Finally! I get what I deserve!

俺を見ろ、ブラッドレイ!俺は以前、神に見放されたかと思っていた。畜生め!俺はかつてトイレの清掃員だった…だがこの世界ではどうだ!た っ た 今 、 俺 は 女 を 手 に 入 れ た !ハハハ!ついに!俺は報われたというわけだ!

 

Ahhh!

アァアァァ!

 

Brad

Don't touch her...

この子に触れるな…

 

Stickyの父親

What?  Her face?  Gotta brand her...

なんだ?顔のことか?こいつに印を刻んだんだよ…

 

That way everyone will know she's mine...

これでこいつは俺のもんだとサルでも分かるわけだ…

(戦闘突入)

 

 

 (撃破時)

Her face...  My mark on history!!!  Aaahahahahaaa!

こいつの顔…俺の印を歴史に刻んだぞ!アァァハアハァヘアハァアァア!

 

戦闘後

(Buddyの乳首を切り落とした場合)

Brad

Buddy...

バディ…

 

Here, cover up.

ほら、体をくるもう。

 

Brad gave Buddy his poncho.

ブラッドはバディに着ているポンチョを渡した。

 

Buddy

I don't want this...

こんなもの要らない…

 

Brad

But you're hurt...  Your face...  And...  Your... Chest...

でも怪我しているじゃないか…君の顔…それに…君の胸も…

 

Is it okay?

大丈夫か?

 

Buddy

It's fine.  I'm not a princess...

なんともない。オレはお姫様じゃないんだ…

 

I don't want your help.

助けなんて要らない。

 

Brad

...

 

Buddy

Why can't you leave me alone?

どうしてオレにつきまとうことしかできないんだ?

 

Brad

But...

違う…

 

Buddy

What do you want from me?

オレから何が欲しいんだ?

 

You've done nothing but hurt me.

ブラッドはオレを傷つけることしかしてないよ。

 

 

Brad

No, I want to help you.

いや、君を助けたいんだ。

 

Buddy

Rick... Sticky...  That's not what they say...

リック…スティッキー…二人はそんなこと言わなかった…

 

Brad

They don't know me Buddy.  Nobody does...

二人とも俺のことを知らないんだよ。誰も知らないんだ…

 

Buddy

I do Brad.  I know what you really are.  You're a monster.

オレは知ってるよ、ブラッド。ブラッドの正体なんて分かってる。化け物だ。

 

Brad

...

 

 

Buddy

You've taken everything away from me.  And Marty...  What you did to him...  Only a monster could do that.

ブラッドはオレから何もかも奪っていった。そしてマーティー…マーティーにしたこと…それは化け物にしかできないことだよ。

 

 

Brad

Buddy, you don't know him...

バディはあいつのことを何も知らないな…

 

Buddy

I know he was a better father to me in a few days than you ever were.

オレにとっては、今までのどのブラッドより会ったばかりのマーティの方がいい父親だったからな。

 

 

Brad's body is feeling strange...  He has become a failure.

ブラッドの体は奇妙な感覚を覚え始めた…ブラッドは落伍者となった。

 

 

 

(Buddyの乳首を切り落としていない場合)

Brad

Buddy...

バディ…

 

Here, cover up.

ほら、体をくるもう。

 

 

Brad gave Buddy his poncho.

ブラッドはバディに着ているポンチョを渡した。

 

 

Buddy

I don't want this...

こんなもの要らない…

 

 

Brad

But you're hurt... Your face... 

でも怪我しているじゃないか…君の顔…

 

I don't want your help.

助けなんて要らない。

 

Brad

...

 

Buddy

Why can't you leave me alone?

どうしてオレにつきまとうことしかできないんだ?

 

Brad

But...

違う…

 

Buddy

What do you want from me?

オレから何が欲しいんだ?

 

You've done nothing but hurt me.

ブラッドはオレを傷つけることしかしてないよ。

 

 

Brad

No, I want to help you.

いや、君を助けたいんだ。

 

Buddy

Rick... Sticky... That's not what they say...

リック…スティッキー…二人はそんなこと言わなかった…

 

Brad

They don't know me Buddy. Nobody does...

二人とも俺のことを知らないんだよ。誰も知らないんだ…

 

Buddy

I do Brad. I know what you really are. You're a monster.

オレは知ってるよ、ブラッド。ブラッドの正体なんて分かってる。化け物だ。

 

Brad

...

 

 

Buddy

You've taken everything away from me. And Marty... What you did to him... Only a monster could do that.

ブラッドはオレから何もかも奪っていった。そしてマーティー…マーティーにしたこと…それは化け物にしかできないことだよ。

 

 

Brad

Buddy, you don't know him...

バディはあいつのことを何も知らないな…

 

Buddy

I know he was a better father to me in a few days than you ever were.

オレにとっては、今までのどのブラッドより会ったばかりのマーティの方がいい父親だったからな。

 

 

Brad's body is feeling strange... He has become a failure.

ブラッドの体は奇妙な感覚を覚え始めた…ブラッドは落伍者となった。

 

 

 

 

今回はここまでです!閲覧ありがとうございました!