読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fx*jf bkx*j w*r.

ブログ名は「はざまは このざま です」と読みます。

30day LISA challenge 7日目

LISA(ゲーム)

こんにちは、ハザマです。
今回は題名のとおり、30Day LISA Challengeを一日ずつ答えていきたいと思います。
LISAシリーズのネタバレを含んでいます!ご注意ください。

f:id:hazama-830:20161002222031j:plain

 

7.1番好きなエリアBGM

 

 

Bloodmoon Rising

 

 

この曲はエリアBGM扱いなのか戦闘曲扱いなのか区別がつかないのですが、血の木のエリアで流れて、戦闘が始まっても流れ続けているのが好きでした。単体でもかっこいい曲だと思います。ただし。木を切り倒した後に道中の敵と遭遇してこの曲が流れるときには少し笑ってしまいます。

この項目についてはAll Hail the Fishmenと迷いました。この曲を耳にすると、魚人の住処はオレイサにありながら異国のような感じがします。

 

JoyfulのエリアBGMでのお気に入りはLand of HintsとMy Landoです。聞いていると落ち着きます。

 

 

 

その他フィールド曲について

Summer Loveは今となっては癒し曲なのですが、初めて聞いたときはドラムの音が突然目立ちだすのが不思議でたまりませんでした。

Burning Sunsetも使われているシーンと相まってクールです。サントラで聞くとゲームでのBGMより遅くなってしまうのが若干残念です。

Boy Oh Boyは聴いていてかなり好きな曲でもあり、LISAのBGMでは比較的癒し系な曲である気がするのですが、それでも聴いているうちに無常感を覚えます。恐らくHawkとSalvation Rangersのせい。

Blood for Sexは恐怖BGMとして大好きです。ただの身の毛のよだつ曲というより、Joy関連中心で使われているような気がします。

サントラ収録版とゲームでの速さや音程が違う場合、たいていはゲーム版の方が好きなのですが、BeehiveとGive Upについてはサントラ版の方が好きです。

ここで挙げた曲以外にも、かなり雰囲気を醸し出している曲が結構ある気がします。正確に数えてはいませんが。研究所の手前の洞窟の曲や、EWC前のフラッシュバックの曲といったサントラでは名前が分からない曲がいくつかあるのが惜しいです… 

LISAのコンビやらカップルやらまとめ※ゲーム中に両方の姿が出たもののみカウント

夫婦・恋人…(男女)LisaとBuzzo、RickとShelly(なお夫婦仲は)、Yadoと研究所で死んでいた女性、HorraceとBecky、Laser Agerと手作りの人形

男性同士…TobyとCrisp、JimとJonathan(恋人であるか怪しいかも)

それ以外の男女コンビ…RoosterとGoldie、YazanとCatherine(Catherineは十中八九女子)、YadoとSweetheart(女性?)

 

 

 

7日目の内容と全く関係ないのですが、Bradが若い頃から道場を経営していたことについては、空手を教えてくれた祖父から建物を受け継いだ(譲ってもらった)のではないかという考えでいます。

Bradの経済状況はとても良さそうには見えず、自費では建てるほどの余裕はなさそうです。(Wikiaより、Bradの歯の状態はかなり悪いらしいことからも、歯の治療に十分費やせない程度の経済状況ではないかという考え方もできます)

でなければ他者の援助を受けて建てた可能性も考えられますが、苦しいときにも周りに助けを求めず愚痴すら吐かないBradの性格からしてこの可能性は薄そうです。何かしらの助成制度を借りて建てるにしてもその制度自体を知る可能性もまた、彼の生活水準からして薄そうです。(独断と偏見)

 

 

今回は以上です!閲覧ありがとうございました。