fx*jf bkx*j w*r.

ブログ名は「はざまは このざま です」と読みます。

LISA the Joyful ED考察 その1

こんばんは、ハザマシジマです。

 

本考察では、LISA the JoyfulのEDの光景から、Painful・Joyful本編中、およびJoyful本編終了後にBuddyに起こった出来事を推測します。

 

LISA the Joyfulのネタバレにご注意ください。なお、考察の性質上、性に関する話題も出てくるのでその点も念のためご注意ください。

 

 

 

 

その1では、Joyfulのエンディングの光景の子供は「いつ・誰との間に生まれたのか」という視点を切り口として、考察を始めます。

 


そのためにまずは、JoyfulEDの分岐について振り返ります。

ワクチンを飲むか飲まないか、ワクチンを飲まないならば有刺鉄線を放すかどうかで更に分岐し、計3種類のEDが見られます。

そのうち子供が登場するEDは2つ、それぞれ出現条件は

・ワクチンを飲んだ場合(有刺鉄線は放しても掴んでもOK)

・ワクチンを飲まず、鉄線を放した場合

 

 

出自について、こちらで想定できた可能性を全て列挙します。

1.Joyful開始前(Painful本編中描写外で)妊娠、Joyful本編終了後に出産

2.Joyful本編中、牢に入れられている間にDaleに犯されてできた

3.Joyful本編中、Boloに犯されてできた

4.本編終了後に妊娠出産

5.Buddy以外の女性が産んだ子供

このように5つに大別されました。

 

 

そして、それぞれの可能性についての考察の前に、その1では3種類のEDでのそれぞれの光景を振り返ります。

f:id:hazama-830:20190509202650p:plain

まず、ワクチンを飲んだ場合。

Buddyの背が伸びています。正確には測っていませんが、おおよそ人間だった頃のBradと同じくらいでしょうか?

彼女の背丈の伸びから、Joyful本編ラストからある程度(最低でも1年くらいは)時間が経っているように見えます。

 

 

f:id:hazama-830:20190509202856p:plain

次に、ワクチンを飲まず、有刺鉄線を放した場合。

Randoの死体は、血まみれで有刺鉄線が巻かれたままです。Joyful終盤の死亡直後の姿から白骨化・ミイラ化・腐敗等、死体の変化が見られません。

よって、EDに幻覚が一切含まれていない場合、変異後EDは本編ラストよりはあまり時間が経っていないものと考えられます。

 

Randoの死体が幻覚である可能性を考えましたが、彼の幻覚は常に生きた形で現れたため、この死体の姿のRandoが幻覚であるとは考えにくいです。

Bradの姿についても。Joyful中の幻覚と確実に分かる彼の姿は、常に人間のままの姿でした。どのEDのブラッドも、幻覚である可能性は薄いでしょう。

他に幻覚らしきものも特にないため、本考察では「EDに幻覚は含まれていない」と仮定します。

「そもそも子供自体が幻覚だ」と言われれば文字通り元も子も無くなるので今は考えないことにします。

 

5/10追記:子供のグラフィックはどのEDでも同一であるため、「どのEDに登場する子供も、父親及び母親は同じである」という仮定も追加します。

 

f:id:hazama-830:20190509202825j:plain
f:id:hazama-830:20190510003307j:plain

ワクチンを飲まずに有刺鉄線を掴んだ場合(上)と、比較用の死亡直後のRando(下)

Randoの死体の様子の確認のため、下画像も加えました。やはり、同一のグラフィックです。

 

 

 

 

今回はここまでです。閲覧ありがとうございました!

次回以降、子供の出自の5つの可能性

1.Joyful開始前(Painful本編中描写外で)妊娠、Joyful本編終了後に出産

2.Joyful本編中、牢に入れられている間にDaleに犯されてできた

3.Joyful本編中、Boloに犯されてできた

4.本編終了後に妊娠出産

5.Buddy以外の女性が産んだ子供

について、それぞれ考察していきます。