fx*jf bkx*j w*r.

ブログ名は「はざまは このざま です」と読みます。

Lisaの精神状態についての考察 その2

こんばんは、ハザマシジマです。

 

前回:Lisaの精神状態についての考察 その1 - fx*jf bkx*j w*r.

次回:Lisaの精神状態についての考察 その3 - fx*jf bkx*j w*r.

 今回はLisaについての考察の続きです。続きとはいえ、その1と繋がる内容というよりは、今後の考察の布石としての描写分析の意味合いが強いです。

 

考察全体の流れ(あくまで予定)

1.Lisaの家庭内およびMartyについての認識・考え

2.状況整理、彼女がしようと思えばできたであろうことはどれほどあったのだろうか?

3.状況の改善(??)において彼女がしたいこと・したくない(あるいはしようとも思わない)こととは?

 4.項目3より、彼女はこれまでの人生の中でどのような考えを形成したのか?

 

 

今回は項目1を、LISA the Firstを中心にシリーズ全体から考えていきたいと思います。First,Painful,Joyfulのネタバレにご注意ください。

 

 

 

Lisaの家庭内およびMartyへの認識の整理の為、First内での描写を数種類に分けて挙げていきたいと思います。

こちらの記事に描写とセリフをまとめてあります。

LISA the First 洗い出し - fx*jf bkx*j w*r.

LISA the first セリフ等まとめ+日本語訳 - fx*jf bkx*j w*r.

 

今回注目するのは主にFirstの描写です。

 

 

 

まずはFirst全体の様子から分かる家庭内やLisaの意識の様子について挙げていきます。

大まかには次の特徴が見られます。

 

①Marty以外の人がほとんど見当たらない

②不適切な生育環境

③どこまで進もうとも現れるMarty

④異形Marty

⑤性的描写

⑥Martyのあがき、苦しみ

⑦Martyへの印象は負のものが全てではない?

 

今回はそれぞれの項目について私の考えの簡単な説明をしたいと思います。

下線は可能性が高そうな部分に引いています。

 

 

①Marty以外の人がほとんど見当たらない

 First時点でのLisaの精神世界にはMartyが非常に多く、その他の人についてはほとんど出てきません。Marty以外の人が現れたとしても大抵Martyに変化します。恐らくMartyと過ごした時間、あるいは彼から受けた精神的影響が他の誰とのものよりも非常に長い(あるいは大きい)ために彼女の精神内でのMartyの存在が非常に大きいものと考えられます。

 この赤字下線部分は次回以降の考察でも重要になります。

 

②不適切な生育環境

 Firstの描写から、少なくともLisaは生活上で他者の怠慢・恫喝・支配を示す行動を何かした目撃していると考えられます。

 また、First開始時点でのLisaは家への幽閉に対しては抵抗の意思を示しています。しかし怠慢・恫喝・その他支配についてはどこまで抵抗感があるのかは定かではありません。

 誰がLisaに対して支配を働いているかというと、ゲーム中の描写および①から、Martyで間違いないと思われます。Bradも混じっているかもしれませんが。

 

③どこまで進もうとも現れるMarty

 FirstではLisaは逃げようしていましたが、一時的にMartyから逃げられたとしても結局Martyが現れます。これはLisaは何かに対し「逃げられない」という意識を持っている(あるいはFirstのストーリー進行に伴ってその意識を強めた)可能性が高いと考えられます。

 逃げられない対象は恐らくMartyです。描写の照合と①より。

  Firstの最初の家出開始シーンからして既に背景がMartyと化しているので、逃げられないという思いは最初から持っている可能性が高いです。

 

④異形Marty

 First内の怪物の類がことごとくMartyの姿を取っていることと、①での考察と合わせて、Martyについて何らかの精神的負担や脅威を感じている可能性が高いと考えられます。 

 ただ、絵か何かで知った怪物の姿とMartyが単に重なっただけという可能性も否定できません。

 

⑤性的描写

 Firstには性的描写が多いのですが、Martyが性的描写の担当に回ることは比較的少ないです。これについて、私が想定した可能性は大きくは2つです。

 性的加害者を目撃して、Rickが悪い、あるいは被害を受けた方が悪いとして加害者の罪を転嫁しているという可能性。もう一つは、性的加害者が悪いとはっきり認識したうえでそれでも加害者を責められないなどといった何らかの考えがあってRick殺戮等に勤しんでいる可能性。

 どちらにせよ、Lisaが性的行為を目撃していることは確かだと思われます。

 ゲーム中の描写の多さから、性的な事柄はLisaの精神内での存在はMartyに次いで2番目に大きいです。彼女は性行為を体験したか、でなければ間近で目撃した可能性が高いです。

 また、描写内容から、Lisaが性的なことについて嫌悪している可能性、Lisaが「性被害を受けた存在は否定的に見られるであろう」と考えている可能性も少し伺えます。

  性的加害者はMarty、被害者Lisaの可能性が高いのですが、それ以外の可能性も否定はできません。ただ、加害者はMarty以外に有力な候補が見当たりません。

 

⑥Martyのあがき、苦しみ

 First内の描写にはたまにMartyが足掻いていることを示唆するものが数点混ざっています。これに関して、Lisaは誰か(彼女自身かもしれない)の苦しみを多少は認識していると考えられます。

 

⑦Martyへの印象は負のものが全てではない?

  スーツ姿の穏やかな様子のMartyもFirstでは現れます。これに関して。少なくとも、「全ての人間がいつ何時もLisaに脅威を与える存在とは限らない」と彼女が認識していると考えられます。

 

まとめ

ゲーム内の描写を基にした推測のうち可能性が高そうなものをピックアップ

・Lisaの精神内ではMartyの存在が非常に大きい。その原因として最も可能性が高いのは、家に閉じ込められていたために彼と過ごした時間が非常に長くなったこと。

・Lisaは恐らくMartyから逃げられないという思いを持っている。またその思いは家出開始時点から既に存在している可能性が高い。

・Martyは育児の上で怠慢、恫喝、束縛をLisaに対してもしている可能性が高い。

・Lisaは性行為を受けた(あるいは間近で目撃した)可能性が高い。

 

追記

私が何故Firstの描写をそのまま受け取らないかについて書きます。

 精神世界では人物の行動が過去に実際にあったことと一致しないことも想定できるためです。Firstの描写はまず最初に以下のように考えています。

 描写:Martyがもがいている

 →情報:Martyを記憶している+Lisaは誰かがもがいていたことを記憶している

 

 

今回はここまでです。閲覧ありがとうございました!

 

次回予告

今回の内容についてゲーム内の描写と照らし合わせて詳しく書いてゆきます。